過払い金返還請求

個人で過払い金返還請求をする時のデメリット!

過払い金,返還,請求,個人,デメリット

 

個人で過払い金返還請求をする

 

過払い金返還請求をする方法はネットでもかなり詳しく紹介されていて、
個人でも十分に行えるようになっています。もちろん相手との交渉には時間も掛かりますし、
ストレスもかかるでしょう。

 

 

 

また連絡のやり取りで家族や会社などに知られて嫌な思いをするかもしれません。
ですが、代理人へ依頼料が掛からない事は大きなメリットです。

 

 

 

格安の司法書士事務所でも成功報酬の18%ぐらいは掛かります。
100万円の過払い金回収ならば18万円の費用です。

 

自分で過払い金返還請求

 

私も自分で過払い金返還請求をした事があります。
相手先が1社で総額が40万円ぐらいのものでしたので、のんびりとやってみました。

 

 

 

始めに過去の取引履歴を開示請求します。これにはなかなか応じてくれすに、
電話をしたり、直接会社に行ったりしてかなり勇敢に対応したのです。
それで半年ぐらい掛かりました。

 

 

 

次にネットの無料見直し計算ソフトを使って過払い金を確定します。
そして過払い金返還請求を書いた手紙を添えて、内容証明で郵送しました。

 

過払い金,返還,請求,個人,デメリット

 

後は直接対決です。相手も熟練の強者で結局は25万円で和解しました。
この様に個人の交渉ではなんだかんだと突っ込まれて、
かなり低い率で和解させられてしまうケースが多いのです。

 

 

 

手間ひまを掛けてこれですので、
専門の事務所に依頼した方が効率ははるかに良い事が分かります。
私の場合は経験をしたくて行った事もあります。

 

 

 

もししっかりと回収するなら90%の回収率は受けたいところです。
場合によっては法定利息の5%も上乗せできますので、よく考えて行ってください。

 

 

 

>>>任意整理の時に過払い金返還をするよう提案されました