過払い金返還請求

過払い金返還請求を依頼する時の注意!

過払い金,返還,請求,弁護士事務所,高額

 

過払い金返還請求を依頼

 

過払い金返還請求で一案件(個人)で発生する金額の返金は
100万円ぐらいだと言われています。ですがその幅は10万円前後から200万円、
300万円を上るケースもあるとのことです。

 

 

 

過払い金には法定金利の5%も加算されて請求ができますので、
裁判所に訴訟する事で満額プラス利息5%を加えるならば大金になって
返金する金融会社も大きなダメージを受ける事になります。

 

 

 

そのために多くの金融会社では和解交渉で速やかに解決する事を好みます。
依頼を受けた法律事務所ではその点を見越してのスピード解決がひとつの売りになっています。

 

過払い金返還請求を依頼する時の注意点

 

過払い金返還請求を依頼する時は一つ注意しなければならない事があります。
過払い金額が140万円を超える時は弁護士事務所に頼まなければなりません。
料金の安い司法書士は140万円未満の案件しか扱えない事になっているのです。

 

 

 

要するに訴訟をする際に、
簡易裁判所で扱えない案件は司法書士には代行する権利がないという事です。

 

過払い金,返還,請求,弁護士事務所,高額

 

私は過払い金返還請求を依頼した時に司法書士事務所にお願いしました。
始めは過払い金の総額の見当もつかなかったので、
取り敢えず司法書士の方も受ける形にありました。

 

 

 

結果は150万円を超える過払い金が出てきて、その時に弁護士事務所を紹介してもらいました。
費用は取引履歴の開示と見直し計算の部分だけでしたのでわずかな金額を支払い、
その分は弁護士事務所の費用から割引いてくれる様にも手配してくれてとてもありがたかったです。

 

 

 

>>>過払い金返還では利息の5%も併せて請求可能!