過払い金返還請求

過払い金返還請求でもブラックになるケースがある

過払い金,返還,請求,弁護士事務所,ブラック

 

過払い金返還請求でもブラックになるケース

 

過払い金返還請求をするとブラックになるという噂がありますが、これは正確ではありません。
基本的に過払い金返還請求では金融業者が事故処理の報告が出来ない様になっています。
これは過払い金が金融業者の不正によって発生している返済義務だからです。

 

 

 

例え10万円だろうと100万円だろうと請求を受けた金融会社は速やかに
返済する義務があるだけで、それを被害者の過失に転嫁する事ができません。

 

 

 

このデマゴーグは過払い金返還を受ける原因をもつ金融会社が流しているとも考えられます。
過払金返還に関しては実際に請求をためらっている被害者がたくさんいます。
このデマはそんな方々にも効果を発揮していると言えるでしょう。

 

過払い金でブラックになってしまうとき

 

では実際に過払い金でブラックになるケースはないのでしょうか?答えは「あり得ます」です。
過払い金返還請求をするとその金融会社及び関連会社との信頼関係が破たんします。

 

 

 

要するに請求時点でそれらの金融会社から融資を受けていたり、
ローンを組んでいる場合はその契約も同時に破棄されるという事なのです。

 

過払い金,返還,請求,弁護士事務所,ブラック

 

これは一括清算をするという意味です。過払金は返済しますが、
それは残存する借金を清算した上でという事になります。
もし借金額が過払い金より大きければ残金が出て、自動的に債務整理の手続きになります。

 

 

 

他所からお金を持ってきて支払いができなければ、残り部分をどのように返済するかを話し合い、
会社側はその旨を信用情報機関に事故処理として報告します。
これでブラックになってしまうのです。

 

 

 

>>>トップページに戻る